心が荒みそうな惨状:川西市・猪名川畔の不法投棄の実態

この惨状を取材し、自治体や国に対応を要請することに、能勢・ぎんぶなのうえんでの農作業の時間を割かれて…あまりのストレスに、しばらくの間、頭痛が収まりませんでした。

深刻な不法投棄を確認した区間(うち、2例は川西警察署に通報済)

場所は川西市の清和台の東側を流れる猪名川とその支流の一庫大路次川。(清和台〜虫生〜西畦野;上の地図の赤線の区間)先週、能勢のぎんぶなのうえんに、春の農繁期の準備作業に行く途中に、酷い惨状を目撃しました。まずは下の動画をご覧ください。

この動画では、主要なものでは、液晶テレビ、スチール製とみられる書類ケース、旅行用のスーツケースの不法投棄をはっきりと確認することができます。この事例については、29日、川西警察署に通報し、廃棄物処理法違反容疑で捜査を要請しました。警察の対応が終了してから約1時間後に、捜査を担当した警察官から、「液晶テレビとスーツケースで犯人の特定を試みたが、特定できなかった」との連絡がありましたが、あまりにも早い報告で不審に思い、指紋の検出は行ったのか、問い質すと、行っていなかったということでしたので、生活安全課など他の部課との再捜査を要請しました。廃棄物処理法違反は(個人の場合は1,000万円以下、法人の場合は3億円以下の)罰金と懲役刑との併科の可能性もある重罪です。警察にもそのことを伝えたうえで、厳重な捜査を行うように要請しました。これだけでも酷いですが、これは、氷山の一角に過ぎません。

上流側での一庫大路次川(猪名川合流点より上流部(新名神高速道路・一庫ダム側の赤線の区間)では、次のような不法投棄を確認しています。

  • バスタブ
  • 木製とみられる柵
  • プラスチック製の人工芝マット(正方形のユニットを継ぎ合わせる硬めのタイプ)
  • ホットプレート
  • 塗料の缶
  • ガススプリングチェア
  • リビング用大型ソファー
  • スクーターの部品とみられるスクラップの残骸
  • 建築・解体廃材(内容不明) など

上記の投棄物の内容から考えて、建設・解体関連の業者が犯人の可能性が考えられます。投棄を実行した個人に懲役刑などの刑事罰が科される(併科される)ほか、さらに法人が関わっている場合は、その法人に対して最大で3億円の罰金刑が科される重罪です。

この川西市の事例のほか、能勢町の府道104号線(下田宿野線)沿いでも、パソコンや大量の廃コンセントパネル、アコーディオンカーテンなどの不法投棄の事例を目撃しています。この路線には、随所に監視カメラが設置されていますが、その監視カメラの監視を逃れられるような場所に投棄されていました。(豊能警察署に通報済)

治安悪化の前兆、こどもの情緒に深刻な悪影響の懸念

大人は次世代を担うこどもの見本であるべきです。不法投棄は、大人として最も恥ずべき行為であって、罪のない大人であっても、それに見てみぬふりをすることは、治安悪化やコミュニティの崩壊を招く、断じて許されない姿勢です。教育を担う者としての社会的責任として、決して他人事にしてはならないとの想いから、銀鮒の里学校・ふなあん市民運動メディアは、関連自治体や国(国土交通省など)との協働で、猪名川流域の不法投棄を撲滅し、こどものあそびば(こころのふるさと)に整備していく動きを起こすことを呼びかけます。まずは、不法投棄ゴミの除去や草の手刈り(マムシ等危険生物の出没予防)で、こどものあそびばとするうえでの安全確保の取り組みを行いたい考えです。その後、花壇(プランター)の整備や安全柵の設置、河原への階段(スロープ)の整備、昔あそびができる場所の整備など(アドプト運動)を行いたい考えです。(管理者の兵庫県などに理解・協力を要請する予定です。)その想いに賛同する方は、この記事にコメントいただくか、銀鮒の里学校までご連絡ください。(ご賛同のご連絡をいただける場合は、予め銀鮒の里アカウントを取得していただくと、スムーズに進みます。ご理解ご協力をお願いします。)

●資料:廃棄物の処理及び清掃に関する法律

第二十五条 次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

(中略)

十四 第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者

(中略)

 前項第十二号、第十四号及び第十五号の罪の未遂は、罰する。

(中略)

第三十二条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。

 第二十五条第一項第一号から第四号まで、第十二号、第十四号若しくは第十五号又は第二項 三億円以下の罰金刑

(中略)

コメント

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。